当院のご案内

医院案内

診療科目

・一般歯科 ・小児/矯正歯科 ・審美歯科
・インプラント ・口腔外科 ・訪問歯科

 

アドレス

〒561-0851
大阪府豊中市服部元町2-2-16 三甲大阪ビル1F
TEL:06-6867-0909

アクセス

阪急宝塚線「服部天神駅」より徒歩4分

map.gif

提携駐車場のご案内

当院はタイムズ駐車場と提携しております。
お車でお越しの方は、下記の当院提携タイムズ駐車場をご利用ください。
  • ・服部本町第2
  • ・服部元町1丁目
  • ・服部

診療にお越しの方に、チケットをお渡しいたしますので当院受付にお申しつけください。チケットがなければ有料になりますのでご注意ください。

※注意:当院では、タイムズ服部元町1丁目第二駐車場のチケットはお渡ししておりません。

快適な診療をお受けいただくために・・・

受付にて

保険証は毎月一度、受付にご提出ください。

予約診療について

当院では予約制を採用しております。 患者さんの貴重なお時間を大切にしたいと思っておりますので、ご来院の際はあらかじめお電話にてご予約の上、お越し下さいませ。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

希望はお気軽に

症状や治療内容、治療費など、ご希望やご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお尋ね下さい。

治療機器

レーザー

machine-img-01.jpg腫れや痛みをとり、組織の再生、治癒を速めて不快な症状を取り除きます。

  • ・歯肉の疾患、メラニン(黒い歯肉)除去(歯肉をピンクに戻します)
  • ・外科的処置と治癒促進(抜歯、インプラント等にも使用します)
  • ・漂白(ホワイトニング)
 

 

口腔外バキューム

machine-img-02.jpg虫歯を取り除いたり、古い金属を除去する際に細かい霧状となって飛び散ります。
その多くを器械で吸引し、人体に取り込まれないようにします。

 

 

ポータブル診療器具

machine-img-05.jpgご自宅等で、通院できないからとお口の悩みを我慢されている方の在宅診療専用に使用します。

 

 

無痛治療への取り組み

machine-img-06.jpg治療時のお痛みを最小限にする努力をしています。
表面麻酔剤を塗り、コンピュータ制御の電動注射器を使用し、できるだけ痛くない治療が行えます。

 

 

歯科用レントゲン装置

machine-img-07.jpg訪問診療に使用する歯科用レントゲン装置です。

 

 

ダイアグノデント ペン

machine-img-08.jpgむし歯の進行程度を測定する装置です。いままで数値として表すことができなかったむし歯の進行度合いを数値化することによって、患者さんと歯科医側が共通の認識を持つことができるようになります。むし歯を削るかどうか、判断する一助になります。

 

 

デジタルレントゲン

machine-img-09.jpgレントゲンがデジタルレントゲンに変わりました。
エックス線の被曝量も低減され、撮影後直ちに鮮明な画像が確認できるようになりました。

 

 

スーパーらくねるFINE

machine-img-10.jpg印象材(歯型をとるもの)の精度を向上させるために取り入れました。

 

 

CT

これまでは1つの断面画像である2次元(平面)のレントゲン写真でした。CT撮影により3次元3D(立体)画像が得られ、より多くの情報を迅速に分析することができ、精度の高い診断が可能になりました。上顎洞、顎関節の撮影が可能であり、インプラント治療、親知らず・埋伏歯などの確認、歯列矯正、顎関節症、腫瘍・できもの等病変の診査、2次元ではわかりにくかった歯の破折の有無やむし歯、歯周病等、幅広く治療方針を立案して、早く決定ができるようになりました。
CT撮影はブレのない正しい画像を得るために座って撮影させて頂きます。
座って撮影する方がご高齢の患者さんやお子様にも優しい撮影方法と考えています。

 

 

セレック

セレックシステムは、最短1日(ONE DAY)で精度の高いセラミックの詰め物や被せ物を作るシステムです。

セレックでは高品質で耐久性の高いセラミックブロックを削って作ります。以前より行われているセラミック製の詰め物や被せ物を作る方法では、治療する歯を削った後に歯型を取る材料で型取りをしてから歯科技工所で製作していました。そのため制作時間や歯科技工士さんの製作費がかかります。また口の型取りが辛く不快に思われる患者さんもおられます。この方法では型取りをする必要はなく、3D光学カメラを使用し撮影することで型取りができます。そこで得られたデータで修復物の設計を行い、ミリングマシンでセラミックブロックを削り作製します。
金属の歯と違い汚れもつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。プラスチックの詰め物と比べると耐久性があり、変色もありません。
従来の方法と比べて時間も短縮でき費用を抑えることができます。

 

 

マイクロスコープ

令和元年にカールツァイス製EXTARO300という最新鋭の歯科用マイクロスコープを導入いたしました。マイクロスコープとは、肉眼では確認困難なむし歯や小さい歯の破折など高倍率に拡大して診ることができます。神経の治療やむし歯治療等で、より精度の高い処置をすることが可能になります。

 

 

院内風景

innai-img-01.jpg
外観
innai-img-02.jpg
受付
innai-img-03.jpg
待合室
 
innai-img-04.jpg
カウンセリング室
innai-img-05.jpg
診察室